×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ロードバイクのハンドルに機材を取りつけ、動画の撮影をしている人を何人か見てきたのだが、私も、ちょっとやってみたくなり、なんとか、手持ちのものを利用して挑戦した。ミニ三脚と、固定用のワンタッチバンドを使用。結果、予想以上によい感じに撮影ができた。ただし、振動が直にきて、画像が安定していない。でも、まあ、こんなものかも。大きな段差があるところでは、多少デジカメの方向がずれるなどの難点もあるが、当分は、これで、動画撮影をやってみようと思う。このブログに動画をどうやって、掲載するのか、など、まだまだ勉強不足。ユーチューブにアップロードも初めて挑戦したのだが・・・・

ミニ三脚を利用して


それをワンタッチバンドでハンドルに固定。手作り感いっぱい。

中垣内の棚田へトレーニング。

そこから眺める遠くの山々。これがなかなかの絶景〜。


ということで、3度目の正直。グーグルのPicasaに一度アップロードして、そこから、画像の埋め込みをするという方法で動画と、画像をブログの1ページに同時に掲載することに成功。これだけするのは、結構大変・・・・勉強になった〜。でも、もっと簡単にはできないのかな?